ページ作成のポイント

自社サイトに求人情報を掲載する際に気をつけるポイントは

1.就業条件をできるだけ詳しく記載する。
2.自社の特徴をPRする。
3.求人情報までの導線を考える
4.定期的に更新をする

以上の4点です。
自社で求人情報を作成すると、就業条件が漏れがちです。しかし、求職者にとって気になるポイントですので、できるだけ詳しく記載しましょう。(就業時間、年間休日、残業の有無など)
どのような項目が必要かは、ネット求人媒体を参考にすればわかりやすいと思います。ネット求人媒体では、就業条件としてたくさんの項目が設定されているので参考にしましょう。
全体の構成も、基本的な項目は、ネット求人媒体や他社の求人情報を参考にすれば良いでしょう。就業場所の写真や製品の紹介、先輩社員のインタビューなどが一般的です。
せっかく自由度の高い自社HPに掲載するのですから、自社の特徴も打ち出しましょう。
従業員に対する福利厚生や、自社製品の競争力、将来の構想など、会社の良い所をPRしましょう。
また、採用情報をHPのどこに掲載するかも重要です。できるだけTOPページからワンクリックで移動できるようにしておきましょう。「採用情報」と書いたバナーをわかりやすい場所に置いておくことや、自社HPの中のアクセス数が高いページ(人気商品の紹介ページなど)にもバナーを置いておくことで、採用情報のページへのアクセス数を高めることができます。さらにアクセス数を高めたい場合は、SEO対策やネット広告を使って、誘導をしましょう。
最後に、常時掲載しているような求人でも、定期的に更新して表現を変えることをお勧めします。一目見た求人に応募する人より、迷いながら何度か求人を見て、考えた上で応募する人が多いです。何ヶ月も同じ求人が変化無く掲載されていると、まだ募集しているのか、募集をしていないけど放置されているだけなのか?と思われてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>