求人広告とは?

求人広告とは、名前の通り、社員を募集するための広告です。非常にたくさんの求人広告があり、目的や予算によって使い分けることが必要です。大まかな分類と特徴を見てみましょう。
大きくは、
・ネット媒体
・紙媒体
の2種類に分けられます。(最近は紙媒体を出せば、ネットにも掲載される。というセットを適用している紙媒体が多いです。)
ネット媒体は、一番有名なものは「リクナビ」だと思います。たくさんの企業の求人広告が掲載されていて、地域ごとや職種ごとなど様々な条件で検索することが可能です。
リクナビを「総合求人サイト」とすると、「マイナビ」「エンジャパン」などが同じカテゴリに入ります。ネット媒体はこれら大手求人サイトの寡占状態の傾向です。
他には、「バイト専門の求人サイト」「地域限定の求人サイト」などがあります。募集する対象に応じて使い分けましょう。
紙媒体については、インターネットの普及とともに媒体数が減ってきています。
いま、求人媒体として使用できるものは
・新聞の求人広告枠
・新聞の折り込み広告
・駅などに置いてある、無料媒体
この3点がメインです。(地方に行くと、地方限定の有料求人情報誌があることもあります。)
掲載をする前に、一度紙面を見てみて、どのような求人が掲載されているかを確認しましょう。自社の募集職種と、求人媒体に掲載されている職種が近ければ、検討の価値があります。
中には水商売の求人ばかりが掲載されているような媒体もあります。そのような媒体に掲載すると、会社のイメージが下がってしまうこともありますので気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>